So-net無料ブログ作成

美人スタッフには、そっと近づこう・・・

今の事務所の主任スタッフは女性である・・・・それも、美人・・・

その美人が、今日、僕が、風邪でしんどそうにしている時、知的障がい者が、
しつこく話しかけてきたのを見て、私との仲裁に入って来てくれた・・・

僕は、日報にさりげなく、感謝の言葉を添えた・・・・

きっと、日報を見てくれるはず・・・・・

まぁ、私の想いが伝わることを望んでいる・・・・・






スクリーンショット-2018-07-10-14.58.46.png
コメント(0) 

抗生物質って、驚くほど効くね・・・

暖房点けなくっても、身体が発熱してる・・・・

全然、寒くない・・・・でも今夜までしか、もう無い・・・・

私の大きな薬箱からでも、2錠セフゾンが見つかっただけ・・・・

明日また、内科行こうか・・・・

凄いのは、歯ぐきの出血まで止まったことだ・・・・

また、金が要るなぁ・・・・

今日は23:00からアジアサッカー王者決定戦:イランとの試合があるけど、

もう、暖かくして寝よう・・・・




大迫、期待してるぞ・・・・・
0000020190110_yuya.jpg

コメント(0) 

風邪薬止めたら、ぶり返して、しんどい・・・

収入の予定が狂った・・・・・

UFJから入金2000円のはずが、1000円・・・・

のどスプレーをダイコクで、購入400円・・・・

1400円、なんとかしなくちゃ・・・・

それで、買取まっくすが、近所にあるので、買取王子に集荷して貰わなかった、
観もしない、AVdvdを原チャリで運んで、1730円の収入・・・・・

売りたくない、久松イクミンのdvd、1600円で売ってたわ・・・・
大切なdvdは、みな残してある・・・・

まぁ、なんとかなったわ・・・・

買取王子の方は、明日くらいに向こうに到着するだろうから・・・

月末には、2500円期待値・・・入金有るだろう・・・・

合計で8000円は、期待してる・・・あと17日・・・・

あぁ・・・喉が痛む・・・・


こんな大事なもの、売れません・・・・
000000061Dv0CowkzL._SL1000_.jpg



コメント(0) 

ジェシカの抜けた少女時代みたい・・・・

嵐のリーダー・大野智という男…Jr.時代に退所を申し出ていた
1/28(月) 6:05配信


2020年で活動停止を発表した嵐。大野智の発言から議論が始まった(左から、相葉雅紀、松本潤、大野智、櫻井翔、二宮和也)
 活動休止をメンバーに申し出たのはリーダー・大野智だった。グループ随一のダンス力、歌唱力を誇り、最もシャイで寡黙な男。その一方、ほんわかしたキャラクターからメンバー内のマスコット的存在でもあった。「5人で嵐」という共通認識があっただけに、他の4人のメンバーは、大野抜きで活動を続けることは考えられなかっただろう。

【写真】会見では笑顔も見せた嵐のメンバー

 大野はジャニーズJr.時代、一度退所を申し出ている。1997年から2年間、大野は地元を離れ京都の劇場でエンターテインメントショー「ジャニーズ・ファンタジーKYO TO KYO」に出演していた。慣れない土地での公演は、高度なパフォーマンスを要求されるほか、1日4~5回公演が当たり前のハードスケジュール。日によっては空席が目立つこともあったといい、心身ともに削られる体験だったという。

 この公演後、ある種の達成感を抱いた大野はアイドルをやめる決意を固め、最後のサポートのつもりで挑んだのが「A・RA・SHI」のレコーディングだった。本人は仮歌のつもりで臨んだはずが、その数か月後にまさかのデビューを果たすことになった。

 嵐の不動のメインボーカルで、振り付けも行う大野は、アイドルとしてのポテンシャルはグループ随一。シリアスからコメディーまでこなす演技力も持ち合わせていた。しかし本人はひとり黙々と作業をすることの方が性に合っていた。絵を描くことやアートに造詣が深く、個展「FREE STYLE」は、アート関係者の評価も高かった。釣りをこよなく愛し、昨年には2級小型船舶免許を取得したほど。黙々と釣り糸を垂れ、自分自身と向き合う時間を大切にしてきた。

 話し合いが始まったのは2017年6月ごろ。その前年に撮っていたドラマ「世界一難しい恋」、映画「忍びの国」を最後に、個人の仕事はセーブ。嵐のレギュラー番組やライブ、数本のCMをメインに活動してきた。公式サイトで語った「一度何事にも縛られず、自由な生活がしてみたい」は、これまでノンストップで走り続けてきた大野の本音なのかもしれない。





aae5172b.jpg

コメント(0) 

2月1日は、プロ野球キャンプインです・・・

今年も、中日応援しますよ・・・・・

松坂も、根尾君も・・・・・新外国人ピッチャーも応援します・・・・

又、イチロー復活のニュースがありましたが・・・もちろん、応援します・・・・

-----------------------------------------------------------------------------------

右脚肉離れの根尾、順調に回復 キャッチボール再開
2019年01月26日 08:00

キャッチボール後、北野コンディショニングコーチと話をする根尾=ナゴヤ球場室内練習場
 中日の選手会合同自主トレ最終日が25日、午前10時からナゴヤ球場で行われ、40人が参加した。右ふくらはぎの軽度の肉離れの影響で別メニュー調整となっている注目の根尾昂内野手は、キャッチボールを再開。約15分間行い、順調な回復具合を示した。
 キャッチボールは「できることをやっておきたかった」と自ら志願。約30メートルの距離で行い、「(右脚は)大丈夫だった。悪くない感覚」と軽度であることを強調した。2日連続で完全別メニューとなったが、キャンプインの2月1日へ向け「自分のできることに集中してやれることをやりたい」と力を込めた。
 他の選手はアップ後に野手と投手に別れた。野手はグラウンドでベースランニング、キャッチボール、ノックまでを行い、室内練習場でのティー打撃とフリー打撃で終えた。投手は室内練習場でノックとブルペン投球後、グラウンドでのランニングで締めた。県勢新人の勝野昌慶、垣越建伸両投手はブルペンには入らなかった。





4d417fa4.jpg
コメント(0) 

大阪・豊中・・外気温0℃・・・・寒い・・・・

腰痛がする・・・・まだ風邪治ってません・・・・

頭皮が痒いけど、風呂入れません・・・・

意外にも、ベランダのバケツの水・・・凍ってません・・

これから、まだまだ寒くなるということか・・・・

豊中は、まだ、雪チラホラ程度ですもんねぇ・・・・





4120vJf95wL._SX307_BO1,204,203,200_.jpg
コメント(0) 

実質上の、アジアNO.1決定戦・・・・

大迫が先発復帰確実!イランの半端ない堅守を破れ
1/28(月) 4:00配信


練習前、足をさする大迫(撮影・横山健太)
【アルアイン(UAE)27日】日本(FIFAランキング50位)が今日28日、アジア杯準決勝イラン(同29位)戦を迎える。FW大迫勇也(28=ブレーメン)は先発復帰が確実。得点した試合で6勝2分けの不敗神話を持つ男が、対アジアの公式戦39試合負けなしを誇る難敵に挑む。相手FWサルダル・アズムン(24=ルビン)とのエース対決も制し、2大会ぶりの決勝に導く。チームは試合会場で公式会見、練習を行った。

【写真】森保監督「ファイトして」92年アジア杯の再現注文

    ◇    ◇    ◇

半端ない堅守を破る。イラン戦へ大迫が最終調整した。全体を見守るようにジョギングで最後方を走り、芝の感触を確かめながらボール回し。全5試合で完封している相手の守備網を切り裂くイメージを、大一番の試合会場で膨らませた。

「半端ないって」が生まれた試合もそうだった。08年度の全国高校選手権準々決勝・滝川二戦で、それまで無失点だった相手に2得点2アシスト。その時の映像を基に、女子テニス全豪オープンを制した大坂なおみの日清食品CM「大坂、半端ないって」編が作られた。今度はイランが続けるゼロ行進を止め、初のアジア杯で次の伝説をつくる。

その準決勝では、2得点した初戦トルクメニスタン戦以来5戦ぶりの先発復帰が確実。右臀部(でんぶ)痛で戦列を離れたが、準々決勝ベトナム戦の後半27分から復帰すると、一気に攻撃の連動性が上がった。仲間も証言する。DF長友が「大迫が生み出す1秒、2秒で周りはスペースに飛び出していける」と言えば、MF柴崎も「彼のキープ力は日本の武器。時にはドリブルで3秒、4秒をつくってくれる。正直、ほかのFWとはレベルが違う」と絶賛。大迫が最前線に戻るだけで半端ない補強になる。

イランが対アジア公式戦39戦無敗を続ける一方、大迫が得点した試合はW杯を含めても8戦不敗。相手FWアズムンとはエース対決の様相だ。今大会、若手に奮起を促した以外は「頑張ります」しか発さない大迫を代弁し、長友が「20番(アズムン)は(元ブラジル代表)カカみたい。足も速くてゴールも狙えてパスも出せる。その20番と大迫はアジアで抜けている」。森保ジャパン最多タイ4発の大迫が、決勝切符とアジア杯NO・1ストライカーの称号をつかむ。【木下淳】
----------------------------------------------------------------------
今晩、23:00キックオフ・・・・・




0000020190110_yuya.jpg

コメント(0) 

SMAP以上の人気だったからねぇ・・・・

嵐ファン、活動休止発表に衝撃「どう生きていけば…」
1/27(日) 20:17配信

 「嵐だけは大丈夫だと思っていたのに」。千葉県柏市の高校1年、毛利妃那(ひな)さん(16)は東京・原宿のジャニーズショップで整理券の列にいたとき、ツイッターで「嵐、活動休止」という文字を目にした。

【写真】会見する嵐メンバー

 本当とは思えず、メールを確認すると、ファンクラブから「お知らせ」が届いていて事態を悟ったという。ファンクラブの専用サイトで配信されたメンバーのメッセージ動画をスマホで見て「ウソ?」「ヤバい」とささやく声が列の前後から聞こえた。泣き出す人もいた。

 一緒に来ていた高校1年、斉藤朱里(あかり)さん(16)も「生まれたときから、嵐は嵐だから信じられない」。嵐は、5大ドーム50公演を発表したばかり。SMAPが解散し、TOKIOはメンバーが脱退したが、「嵐は安泰だよね」と2人で話していたところだった。

 神奈川県藤沢市から娘と来た阿久津さわ子さんは「これからどうやって生きていけばと思って、言葉も出なかった」。結成の頃からのファンで、娘3人も物心ついた頃から夢中に。4人でコンサートに出かけ、家の中にはポスターやうちわなどグッズがたくさん。夫も影響を受けたのか、いつの間にかファンになり、家族5人全員が別々のメンバーを推しているという。
朝日新聞社





3f26c319.jpg

コメント(0) 

こりゃあ、楽しみだ・・・・

倉木麻衣がZARD坂井泉水さんと“デュエット”
1/28(月) 4:00配信


テレビ朝日系「ミュージックステーション3時間スペシャル」でZARD坂井泉水さん(右)と「負けないで」をデュエットする倉木麻衣(写真はイメージ)
歌手倉木麻衣(36)が、来月1日放送のテレビ朝日系「ミュージックステーション3時間スペシャル」(午後7時)で、07年に亡くなったZARD坂井泉水さんと「負けないで」を“デュエット”することが27日、分かった。

【写真】ウエディングドレス風のロングドレス姿の倉木麻衣

総売上げ165万枚、今なお歌い継がれる平成を代表するヒット曲が、異色の形でよみがえる。坂井さんは生前、同番組に合計5回出演。そのうち「負けないで」を歌った1993年(平5)2月5日放送が最後の出演で、坂井さん自身のテレビ出演もこの日が最後だった。今回はこのときの映像を、米ハリウッドの最新技術を駆使して再現し、倉木がともに歌う。

2人は同じレコード会社所属で、倉木のライブに坂井さんが訪れたこともあるという。その際に坂井さんからは「歌手として、やりたいことをどんどんやった方が良い!」とアドバイスも受けるなど、親交が深かった。

倉木は「学生の頃から大好きな1曲でよくカラオケでも歌っていて、元気をいただいている大好きな1曲でもあります。共演のお話をいただいた時、『まさか!』と、本当に驚きましたし、共演できることを光栄に思いました。合成で一緒に歌っているような映像になるということで、どんな風になるのか、ドキドキ楽しみです!」とコメントしている。
--------------------------------------------------------------------------------
録画準備OK!



02c68602.jpg
コメント(0) 

米中貿易戦争は、激化・・・・・

中国経済、一段の減速も。どの業種が最も厳しい?
1/27(日) 8:15配信


中国建国70周年を迎える節目の年だが…(習近平国家主席)
各種統計奮わず…米中摩擦の影響顕在化
 米中貿易摩擦をきっかけに中国経済の減速が鮮明になっている。国内総生産(GDP)の伸び率は28年ぶりの低水準で、新車販売台数も振るわない。日本企業の産業機械や電子部品などの受注動向にも影響が顕在化しており、各社は警戒感を強めている。

 「資本財を中心に受注が減少し、輸出にも影響する可能性がある」―。日銀の黒田東彦総裁は23日の会見で、中国経済の行方についてこう懸念を述べた。

 実際、各種統計を見ても、中国経済が減速する懸念は高まっている。21日に中国国家統計局が公表した2018年の実質GDP(物価の変動を除く)は前年比6・6%増であり、17年から0・2ポイント減少した。後退するのは2年ぶりとなり、天安門事件の影響で経済が悪化した90年以来、28年ぶりの低水準で着地した。

 成長減速の主因は米国との貿易摩擦だ。米国と中国は7―9月に最大25%の追加関税を相互に掛け合い、中国製品は総額2500億ドル(約27兆円)分が追加関税の対象となった。対象製品の対米輸出は落ち込みが顕著となり、貿易摩擦の影響が鮮明化。中国国内に消費や生産の冷え込みをもたらした。

 19年も成長減速が続くとの見方は強い。三井住友アセットマネジメントの市川雅浩シニアストラテジストは、19年の実質GDPを6・3%増程度とさらなる減少を予想。

 ただ、「19年は中国建国70周年を迎える節目の年。お祝いムードを高めるためにも、景気刺激策を矢継ぎ早に打ち出している」と指摘。政府は金融緩和や大規模減税、インフラ投資といった刺激策を講じており、年後半には一部持ち直しの動きもみられそうだ。

 また、日銀の黒田総裁も、「中国政府は財政面でテコ入れをしている。(中国の)急激な減速が世界経済に大きな影響を与える可能性は今のところ少ない」と同様の見方だ。

 製造業の先行指標となる工作機械の落ち込みが顕在化しているものの、機械受注全体の総額は堅調だ。SMBC日興証券の丸山義正チーフマーケットエコノミストは、「川上に位置する工作機械は弱含んでいるが、中・下流の産業機械は広範な領域で伸びている」と指摘。足元では最終製品需要の減退にまでは至っておらず、「企業が設備投資全体を絞り込む段階にはまだない」と分析する。

 ただ、2月末が期限の米中貿易協議などの見通し次第で状況は流動的だ。仮に協議がまとまらず、世界経済の減速が鮮明化すれば、企業の投資抑制の姿勢は加速。世界経済の失速が現実味を帯びる。

【工作機械】市場、もう一段下がる懸念

 「底に近いところではあるが、まだ底ではない」。日本工作機械工業会(日工会)の飯村幸生会長(東芝機械会長)は、23日の定例会見で中国の工作機械市場がもう一段下がるとの懸念を示した。

 同日公表の2018年12月単月の中国受注が約150億円なのに対し、日工会は19年の月平均は130億円ほどで推移すると想定する。18年暦年の中国受注は2850億円だったが、19年は約1500億円に落ち着く計算だ。過去5年間では16年を下回り、最も低い。

 中国市場の減速は米中貿易摩擦が引き金だ。設備過剰を抑える緊縮策の影響もある。ただ、人手不足を解消する新鋭設備の潜在需要は依然大きい。19年は「待ち」だとして、この点で有利な日本勢の成長余地まで消失したわけではない。

次ページは:自動車、電子部品…日本の強い業種にも影





中国は、月面裏側に行ったのに・・・・・
51qOiv6VGGL._SX298_BO1,204,203,200_.jpg
コメント(0)