So-net無料ブログ作成

この子は、確かに美人になったが・・・BoAは、酷くなったよ・・・

総額430万円をかけて自身の顔を整形した24歳の女性がいる。なぜ、整形したことを公表しているのか、そこには、彼女の「ある思い」が込められている。

川井優恵乃さんは、二重まぶたや鼻を高くする手術など合わせて10回、美容整形を行った。初めての整形手術は19歳で、総額は430万円。整形手術をする前は…

川井さん「他の人と3人で話すと、私の存在がまるでないような、その子ばっかり向いてしゃべったり、話ふられないみたいな。かわいい子は得だなと」

初めて行ったのは、目の二重手術。その後、目頭切開などを行い、顎の手術をしたときにある出来事が起きた。顎を前に出す手術後、以前より顎が長くなり、2か月間、腫れがひかなかったという。

川井さん「担当医に聞いても大丈夫、大丈夫しか言われなくて、周りにも隠していたので相談できる人もいなくて、毎日マスクをして大学に通っていて、すごく辛かったので」

その後、顎の腫れはひき問題はなかったが、美容整形に関する情報の少なさから、体験談や悩みを共有できる情報サイトを開設した。手術後の腫れに対する不安や病院選びの相談が多いという。また、医師から聞いた美容整形の情報を記事にして配信している。

川井さん「整形はリスクがあるものなので、ちゃんと調べて、やる前に不安を感じたりとか、やった後にも不安を感じる方がいらっしゃるので、そのような不安を解消できるサービスとして運営していきたいと思っています」

【the SOCIAL lifeより】




boa2-e1464400934274.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

とうとう、残金1600円・・・・

dvdの断捨離と思って、お気に入りのdvdを持って買い取りまっくすまで行った・・・

店頭には、2,000円とか1600円で並んでいる、久松郁実嬢のdvdも持って行ったが、
買い取り価格200円だとさ・・・馬鹿にしてる・・・

全部、持ち帰ってきたわ・・・・阿保らしい・・・・

アマゾンでも、1500円くらいなのに・・・



71nt1uNKEoL._SL1500_.jpg


81jLPd4BLqL._SL1500_.jpg


81dU6ur-csL._SL1500_.jpg





81li6laCnPL._SL1500_.jpg





000000061Dv0CowkzL._SL1000_.jpg




m_71Xljouci3L__SL1073_-de126.jpg



aaaaa61D0+LqiCxL._SL1000_.jpg




これ、全部で760円だとさ・・・・阿保らしい・・・持ち帰ったわ・・・
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

家賃をなんとか、振り込んだよ・・・・

2月もなんとか住むことが出来る・・・・

結構、気に入ってる部屋だから手放したくない・・・・

音楽が、自由に聴けるもんねぇ・・・・



m_86bd13279f7c6ac03c5e74d5d09c4391_6396.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

買取王子から、良い返事なければ・・・・・

吉木りさ嬢4巻と久松郁実嬢などの大切なものを売らなくてならない・・・・

そろそろ、査定メールが届いても良いはずだが・・・・





0912d41f69e253c926506d3d9c606671.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日本は、絶対アジア王者に相応しい・・・

配信日時:2019年1月29日(火) 13時20分

アラブ首長国連邦(UAE)で行われているサッカーのアジアカップは28日に準決勝を行い、日本がイランに3‐0で勝利を収めた。準々決勝でカタールに敗れ、すでに敗退している韓国のメディアは「屈辱的だが見習わなければならない」と伝えている。

日本代表は56分に大迫がヘディングで先制点を奪うと、67分にも大迫がPKを決めてリードを広げた。さらにアディショナルタイムに原口がダメ押しの3点目を決めた。この試合について、韓国メディアのメディアペンは29日、「うらやんだら負けというが、日本がイランを撃破する姿は正直うらやましかった」とし、「日本とイランは共に優勝候補と言われる強豪チームであるため日本が勝ったことは特別驚くことではないが、3‐0のスコアと試合内容には非常に驚かされた」と伝えている。

記事は「日本は準々決勝まではさほど強く見えなかったが、イラン戦では違った」とし、その原動力について「日本の選手は根気強く、集中力があり、相手のミスを逃さなかった」と分析。さらに「もう日本の実力を認めざるを得ない」とし、「ロシアW杯ではアジアで唯一16強入りを果たした。その後新監督となり、世代交代中にもかかわらずアジア杯では優勝する可能性も高い」と説明している。

その上で「格下のカタールに負けて敗退した韓国は日本から何を学べるか真剣に考えるべきだ」とし、「日本サッカーの最近の動きを見ると、監督選びはさほど重要ではない。欧州組の多い日本は選手個人のスキルが高く、根性もあってよく走る。闘志だけには自信のあった韓国の選手が残念なプレイを見せたことと対照的だ」と指摘している。

日本の戦いぶりについては、韓国のネットユーザーからも「うらやましい」との反応が多く上がっている。「悔しいけど認める。今の時点でアジア最強は日本だ」「韓国はどんな手を使ってもイランに3‐0で勝てない」「日本のサッカーで目の保養をすることになるとは…。日本は脱アジアのサッカーを見せてくれた」「日本の選手は次々欧州に行っている。その時点で韓国と大きな差がある」「適切なローテーションも成功したし、正確なパスと攻撃、守備にメンタルまで圧倒的だった」「日本が強くなったのはチャレンジ精神と支援のおかげ。韓国が日本から学ぶ点は多いと思う」などの声が見られた。(翻訳・編集/堂本)

https://www.recordchina.co.jp/b683506-s0-c50-d0058.html





3f26c319.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

安倍は、もう、うんざりだ・・・・

同日選、大敗すれば首相退陣=第2の「加藤の乱」も-山崎拓氏

時事通信社 2019/01/29 22:47

細野氏が自民二階派へ 反発予想も

被害15億、油漏れで養殖ノリ出荷断念

 山崎拓元自民党副総裁は29日、福島市で開かれた内外情勢調査会で講演し、夏の衆参同日選が取り沙汰されていることに関し「自民党は現状維持以上にならない。大敗すると安倍晋三首相の責任が追及され、首相指名選挙で選ばれない」と述べ、首相退陣に発展しかねないとの見方を示した。
 山崎氏は、加藤紘一元自民党幹事長(故人)が森内閣倒閣をもくろんだ2000年の「加藤の乱」に言及。最近会談した自由党の小沢一郎代表が、同日選で自民党が大きく負ければ石破茂元幹事長を担ぎ、第2の加藤の乱を仕掛けると話していたと紹介し、「同日選は危険だ」と主張した。 





4d417fa4.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大阪・豊中・・・外気温ー1℃・・・

ふふ・・・寒いわ・・・・

抗生物質でよく眠れるわ・・・風邪もうちょっとで完治・・・

腰痛がちょっと、残っている・・・

快眠快便でしたわ・・・・

サッカーアジア王者決勝戦の相手はカタールですか・・・・・

負けれませんね・・・・強よそうです・・・

決勝戦は、日本時間2月1日23:00です・・・




BBSSyNd.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

韓国なんて、無視無視・・・・

【ソウル=名村隆寛】29日付の韓国各紙は、安倍晋三首相が28日の施政方針演説で韓国との関係に言及しなかったことを「韓国パッシング(外し)」などと1面で報じた。朝鮮日報は、いわゆる元徴用工訴訟での「韓国最高裁による確定判決や、日本の哨戒機の威嚇飛行などをめぐり韓日関係が悪化の一途をたどるなか、意図的に言及を避けたとみられる」と指摘した。
 東亜日報は「悪化した韓日関係を改善する意志がまだないことがうかがえる」とする一方で、安倍首相はこれまでの施政方針演説で韓国の重要性に言及してきたが、「年ごとに表現は弱まった。今年は最初から、韓国から顔を背けるということだ」と伝えた。
 また、中央日報は「安倍、施政演説から韓国の部分をまるごと省いた」との見出しで「これまで韓国関連は安倍首相の演説で外交分野に欠かさず登場していたが、今回は近隣外交の対象として具体的に韓国には触れなかった」と報じた。
 過去の演説での「最も重要な隣国」「未来志向の協力関係」などとの表現が消えたことよりも、韓国各紙は安倍首相による韓国への言及自体がなくなったことに動揺を隠せない様子だ。




0a29a851477bdda1d953709310017fcb_600.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

昼寝は、極力避けよう・・・・

寒気のする風邪でも、昼間は出来るだけ、起きておこう・・・

夜、熟睡するほうが、良いと思う・・・・

当然外出禁止である・・・・・・外は寒い・・・・

今日、5日分の抗生物質を貰ったから、これで一安心・・・

12月・1月と、土曜出勤が多かったけど・・・2月からは普通に土日休める・・・

やっと、忙しい月を乗り切ったという感じ・・・

明日から、通常勤務が出来るだろう・・・・



8時間も一度に観れるか・・・・・
51TvSNIcBPL._SCLZZZZZZZ__SY500_SX500_.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

東京五輪に間に合わせなくては・・・・

広がるムスリム観光客への対応
 訪日外国人数が昨年、初めて3000万人を突破した。インバウンドのさらなる拡大を目指す日本にとって、訪日ムスリム(イスラム教徒)への対応は重要な課題の一つだ。ハラル(コーランで食べることを許された食材)以外にも礼拝用スペースの確保など、ムスリム観光客を意識した対応が全国に広がっている。
(社会部・石井孝秀、写真も)

駅・飲食店で礼拝室など新設
「おみやげ」も工夫の取り組みを

 ムスリムの多い東南アジアからの観光客は年々増え続けている。日本政府観光局によると、2017年の訪日観光客数はインドネシアが前年比30%増の約35万人、マレーシアは前年比11・5%増の約44万人だった。18年の観光客数はさらに増える見込みだ。


中略

 現在のムスリム観光客の状況について、インドネシアから年間約2000人のツアー客を受け入れている旅行会社「賀矢インターナショナル」(東京都中央区)のリリス・アリワティ社長は「一日のうちにどこかでモスクに行きたい。ただ、どうしてもスケジュールに合わないのでバスの中で祈ったり、レストランで誰もいない部屋を使わせてもらっていた」と説明する。

 モスクは都内でも渋谷区や台東区など限られた場所にしかないが、全国的には空港やショッピングセンターなどで礼拝施設の新設が進められている。東京駅では17年6月から丸の内北口に「祈祷室」がオープンし、1日約30人、年間1万人以上が使用しているという。

ファイル名
店内に設置された礼拝室=2018年11月26日、東京都台東区の和食折紙浅草

 昨年7月末に開店したばかりの和食レストラン「和食折紙浅草」(東京都台東区、運営・藤田観光)でも礼拝室を設置。部屋の壁にはコーランの一節が掲げられ、部屋の隅にはウドゥ(祈りの前に手足を清める洗い場)が備えられている。

 また、外国語対応を含め、訪れたムスリム観光客が安心感を持ってもらえるよう、スタッフの約3分の1はムスリムを採用。中にはムスリムの女性が頭に被るスカーフ「ヒジャブ」を付けたスタッフもいる。




アマゾンで210円で購入・・・・・・
91hm-SalGgL._SL1500_.jpg

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感