So-net無料ブログ作成

中日のエースは、今季15勝目標・・・・・

平成最後のドラゴンズのキャンプ地にあの「平成の怪物」がやってきました。また「飛騨の怪物」根尾選手は、新ユニホームに腕を通しました。

 30日、沖縄の読谷村は最高気温22.1度。根尾選手は、ケガの後、初めてランニングを行うなど順調な回復ぶりを見せました。

 この日は「昇竜デー」などで着るドラゴンズの“サードユニホーム”を披露。紺色のベースに青い竜があしらわれた柄に…。

根尾選手:
「初めてユニホームに袖を通して野球をすることができるので、しっかりと気を引き締めてやっていきたいと思います」

 そんな中、1軍選手が練習する北谷球場では、アメリカでの自主トレを終えた平成の怪物・松坂大輔投手が遂に合流。、久しぶりに会うチームメイトと挨拶を交わすと、笑顔も交えながらキャッチボールやノック、ランニングなどのメニューで2時間ほど汗を流しました。

 今年から背番号18を背負う平成の怪物。ファンの期待はやはり高まっています。

女性ファン:
「(去年は)すごくいい復活を遂げていたので、このままドラゴンズの支えになるピッチャーになってほしいです」

別のファン:
「胴上げ投手になって欲しいです」

 ドラフト3位の勝野投手と話し込むシーンも見られた松坂投手。キャンプでは後輩の指導もやっていくんでしょうか…?

松坂投手:
「僕の方から積極的に何か教えたりという風には考えていないですね。聞かれたことに対しては何でも答えますけど…」

Q.今の状態は?
「キャンプに入る準備はできていますけど、実戦というレベルではないです」

 30日で最終日をむかえた合同自主トレ。与田監督も出席する明日の全体ミーティングを経て、2月1日からいよいよキャンプインです!
東海テレビ





4d417fa4.jpg

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。